本楽団が発足した「経緯」



京都では初となる、「定員制バンド」

 


 (補足)
 *1…持ち替えにより双方の楽器を演奏する奏者
 *2…クラリネットの編成は1st-3、2nd-3、3rd-3。持ち替え奏者は1stに含む。
 ※編成外の準団員として「Piano / Electric Bass / Electric Guitar」の確保を検討中。